ds6

馬番10~12【0-0-0-15】
プレシャスエース
ナリタスターワン
ザイディックメア



前走4着以下のサンデー系【0-1-0-14】
アルクトス
トロヴァオ
メイショウオオゼキ
ノボバカラ
プレシャスエース
ザイディックメア

前走ダ1700以下のミスプロ系【0-0-1-7】
ブレスジャーニー

前走4着以下のノーザンダンサー系【0-0-2-7】
ワイドファラオ

タイムパラドックス産駒を除く地方馬【0-2-3-33】
ハイランドピーク
トロヴァオ
メイショウオオゼキ
ブレスジャーニー
ベストマッチョ
プレシャスエース
ナリタスターワン
ザイディックメア

前走1200m【0-2-1-11】
トロヴァオ
ベストマッチョ

前走上がり35.6~37.0【0-1-0-11】
アルクトス
ブレスジャーニー
ザイディックメア

生存数【5-3-2-0】 生存馬:エアスピネル ◆h2
例によって4角で好位を取れるか選手権ですね。エアスピネルの近走の通過順を見てしまうと若干厳しいように思いますが、実際のところ4角である程度前を見据える位置にはつけているためこの条件でも警戒が必要でしょうね。

全体1着2着3着着外1着率2着内率3着内率単勝回収率複勝回収率
20211212122719.0%38.1%57.1%42.5%77.1%
20205123216132.7%47.4%60.9%86.7%89.3%
20195737298327.7%45.6%59.7%76.3%87.2%
20183829129521.8%38.5%45.4%79.7%73.3%
20172815148619.6%30.1%39.9%74.7%73.5%
2016171744021.8%43.6%48.7%100.5%79.6%
通算2031339239224.8%41.0%52.2%78.4%80.8%
平地1着2着3着着外1着率2着内率3着内率単勝回収率複勝回収率
20216792213.6%29.5%50.0%35.0%73.4%
20203617154631.6%46.5%59.6%86.6%93.0%
20193113165926.1%37.0%50.4%80.9%83.0%
2018221988216.8%31.3%37.4%61.9%66.2%
20172212137717.7%27.4%37.9%66.1%70.8%
2016151443721.4%41.4%47.1%107.4%79.7%
通算132826532321.9%35.5%46.3%74.5%77.6%
障害1着2着3着着外1着率2着内率3着内率単勝回収率複勝回収率
20212000100.0%100.0%100.0%155.0%105.0%
2020501262.5%62.5%75.0%103.8%71.3%
2019403340.0%40.0%70.0%68.0%104.0%
2018511350.0%60.0%70.0%117.0%86.0%
2017411440.0%50.0%60.0%106.0%94.0%
2016230228.6%71.4%71.4%45.7%90.0%
通算22561446.8%57.4%70.2%93.0%90.4%
地方1着2着3着着外1着率2着内率3着内率単勝回収率複勝回収率
2021432236.4%63.6%81.8%75.5%99.1%
20209551031.0%48.3%65.5%92.1%87.6%
2019152091226.8%62.5%78.6%61.3%98.2%
2018572625.0%60.0%70.0%70.5%89.5%
20170000-----
20160000-----
通算3335183028.4%58.6%74.1%71.9%94.1%
海外1着2着3着着外1着率2着内率3着内率単勝回収率複勝回収率
202102130.0%33.3%50.0%0.0%55.0%
2020110320.0%40.0%40.0%32.0%44.0%
2019741933.3%52.4%57.1%94.3%73.3%
2018621446.2%61.5%69.2%244.6%110.0%
2017220522.2%44.4%44.4%157.8%87.8%
201600010.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
通算161132529.1%49.1%54.5%122.5%78.4%
補足
全体=消去法全体の成績
平地=JRAの平地競走の成績
障害=JRAの障害競走の成績
地方=NARの重賞競走の成績
海外=海外競馬発売対象レースの成績
消去法の成績に関しては前週終了時点のものになります。

なお、消去法のデータが間違っている、割引データに当てはまらないのに当てはめてしまっている、などの凡ミスがある可能性があります。そういったケースは色々とややこしくなるので結論で残した馬はよほどのことがない限り変更はせず、本文に加筆するなりして軌道修正をすることといたします。また、該当馬が回避した場合、レース当日でなければ変更するようにしますが、なんらかの理由でそのままにすることもございます。予めご了承くださいますようお願い致します。

また、この消去法を更新するにあたり、該当年の「予想用成績データ傾向まとめ」のデータを使用しております。そちらをご覧になった上で参考にしていただければ幸いです。

最後に、管理人の健康状態や災害などの緊急時によっては更新そのものができない場合がございます。予めご了承ください。