ds4

東京芝連対率0.0~66.7%【0-0-0-20】
セイウンヴィーナス
チアチアクラシカ
メルテッドハニー

東京芝未経験【0-2-2-21】
アールクインダム
シャンドフルール
マジックキャッスル
ミヤマザクラ
ヤマニンプレシオサ

「東京連対率100%かつ東京芝で1勝していること」がポイントになりそうですね。ある程度実績が必要なレースなので強い馬相手に2着しているマジックキャッスルやミヤマザクラあたりの評価はあまり落としたくはないんですけどね・・・。


池江泰寿厩舎を除く前走上がり34.9以下のディープインパクト産駒【0-0-1-10】
マジックキャッスル
ルナシオン

ただ、ディープインパクト産駒は意外と苦戦していて、ミッキークイーンを除いた1~4番人気がいずれも人気より下の着順に敗れています。重賞で好走していた馬を評価したくなるところですが、狙い時は前走ということにして別の馬にあたってみたいと思います。

母父フェアリーキング系を除くミスプロ系【0-0-0-11】
アールクインダム

ルーラーシップ産駒を除く前走負0.4~0.8【0-0-0-12】
メルテッドハニー

前走負0.6-1.9【0-0-1-13】
インザムービー
サナチャン
セイウンヴィーナス
チアチアクラシカ
メルテッドハニー
ヤマニンプレシオサ

ノーザンダンサー系を除く前走G1以外のレースで2、3着【0-0-1-12】
マジックキャッスル
ミヤマザクラ

前走京都阪神以外の新馬未勝利【0-0-1-14】
アカノニジュウイチ
アミークス
ルナシオン

新馬や未勝利組は2着までとなっています。勝ちっぷりを見てしまうと飛び付きたくなりますけどねえ。有力どころに不安材料があったとしてもそちらの方を優先的に考えることにしましたが、馬券の券種によってはまあありという気がしないでもないです(逃げ道)

生存数【5-3-1-0】 生存馬:ホウオウピースフル ◆w9
ゆるゆるスローの1800m→少頭数のよーいドン2000mという臨戦過程が非常に気になるところですね。今回は速さが要求されるマイル戦ですからこの2戦と大きく性質が変わるので対応できるかと言われたらなかなか難しいでしょうね。「東京実績がある」「一定のレベルには達している(OP級である)」「参考数が少ないながらも距離短縮組が活躍している」という材料でどこまでといったところでしょうか。

今年の難しいところは、距離実績、コース実績、クラス実績がない馬が多く、適性があるのかないのか判断しづらいあるいは判断できないことでしょうか。G1を勝つような一部の例外を除けば、例年だと差して速い上がりを使えるタイプが好走するイメージなのでそこから予想を組み立てていく感じがベターでしょうか。個人的には見送ってなんか違うことに時間とお金を費やした方が良いと思っています(小声)

※レース後追記
最初の方でミヤマザクラとマジックキャッスルを消した時点で詰んでましたね。重賞実績馬が消えちゃった→新馬未勝利組もきつい→なら500万組・・・という考えに至ったわけですが、距離短縮組が好調であれば京都2歳S組の参戦例がないことを盾にして残しておけばよかったですね。何が言いたいかと言うと終わってからだとなんとでも言えるのです(未練)

ちなみに、ここ最近の田辺騎手は5着前後になりやすいという話を先週したので割愛しちゃいましたが、やはりしばらくは静観を徹底しましょうか・・・。想定の時点で気が付いてはいたんですけどねえ。

全体1着2着3着着外1着率2着内率3着内率単勝回収率複勝回収率
2020333916.7%33.3%50.0%53.9%68.3%
20195737298327.7%45.6%59.7%76.3%87.2%
20183829129521.8%38.5%45.4%79.7%73.3%
20172815148619.6%30.1%39.9%74.7%73.5%
2016171744021.8%43.6%48.7%100.5%79.6%
通算1431016231323.1%39.4%49.4%79.3%78.6%
平地1着2着3着着外1着率2着内率3着内率単勝回収率複勝回収率
202012287.7%23.1%38.5%37.7%55.4%
20193113165926.1%37.0%50.4%80.9%83.0%
2018221988216.8%31.3%37.4%61.9%66.2%
20172212137717.7%27.4%37.9%66.1%70.8%
2016151443721.4%41.4%47.1%107.4%79.7%
通算91604326319.9%33.0%42.5%74.3%73.6%
障害1着2着3着着外1着率2着内率3着内率単勝回収率複勝回収率
202000000.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
2019403340.0%40.0%70.0%68.0%104.0%
2018511350.0%60.0%70.0%117.0%86.0%
2017411440.0%50.0%60.0%106.0%94.0%
2016230228.6%71.4%71.4%45.7%90.0%
通算15551240.5%54.1%67.6%87.3%93.8%
地方1着2着3着着外1着率2着内率3着内率単勝回収率複勝回収率
2020211140.0%60.0%80.0%96.0%102.0%
2019152091226.8%62.5%78.6%61.3%98.2%
2018572625.0%60.0%70.0%70.5%89.5%
20170000-----
20160000-----
通算2228121927.2%61.7%76.5%65.7%96.3%
海外1着2着3着着外1着率2着内率3着内率単勝回収率複勝回収率
202000000.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
2019741933.3%52.4%57.1%94.3%73.3%
2018621446.2%61.5%69.2%244.6%110.0%
2017220522.2%44.4%44.4%157.8%87.8%
201600010.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
通算15821934.1%52.3%56.8%149.5%85.5%
補足
全体=消去法全体の成績
平地=JRAの平地競走の成績
障害=JRAの障害競走の成績
地方=NARの重賞競走の成績
海外=海外競馬発売対象レースの成績
消去法の成績に関しては前週終了時点のものになります。