dm5

関西馬以外の6歳【0-0-1-12】
タイセイラナキラ
ミッキーオフィサー

前走1400以上のミスプロ系【0-0-0-16】
ファッショニスタ
サラーブ

前走3着以下のナスルーラ系【0-0-0-5】
ヤマニンアンプリメ

大井所属以外の地方馬【0-0-1-32】
アップトゥユー
ストロングハート
ラーゴブルー
ミッシングリンク
ミッキーオフィサー

前走5~8着【0-0-0-21】
タイセイラナキラ
レッツゴードンキ
ラーゴブルー
サラーブ

前走10着以下【0-0-0-7】
ストロングハート
ミッシングリンク



前走上がり37.6以上の3歳【0-0-0-11】
該当なし

ノーザンダンサー系を除く前走3、4番人気で上がり36.5以上【0-0-1-14】
タイセイラナキラ
ラーゴブルー
サラーブ

前走レディスプレリュードで負0.7-1.7【0-0-0-6】
サラーブ

ゴールドアリュール産駒を除く負1.0-1.9【0-0-0-14】
ラーゴブルー
ミッシングリンク

前走5、6番人気で4角2番手以下【0-0-0-9】
該当なし

1枠【0-0-1-6】
モンペルデュ

浦和ダ1400は4角で好位に付けましょう選手権であるため先行力のある馬は警戒が必要ですが、1枠はあまり良い印象がありませんね。砂の深さがうんたらかんたらという話があったような気がしますが、浦和ダ1400(重賞)の1枠をざ~っと見ても成績はよくありませんでした。エンパイアメーカーの系統は覚醒すると守備範囲外でもこなせる印象はありますが、やはり純粋な時計勝負(になりやすい条件=中央)でもう少し見てみたいかなあ。

生存数【5-5-2-0】 生存馬:ゴールドクイーン
ヤマニンアンプリメやファッショニスタの方が安心感はありますが、純粋な地力ではゴールドクイーンが抜けていると思います。テンが速くそれでいて使える上がりも速い、淡々としたペースで走ることができる浦和ダ1400ならゴールドクイーンでしょうか。

消去法成績1着2着3着着外1着率2着率3着率単勝回収率複勝回収率
20194627236528.6%45.3%59.6%78.8%84.1%
20183829129721.6%38.1%44.9%78.8%72.4%
20172815148419.9%30.5%40.4%75.7%74.5%
2016171744021.8%43.6%48.7%100.5%79.6%
通算129885328623.2%39.0%48.6%81.1%77.3%
補足
消去法のデータについてはJBCレディスクラシック2019 予想用過去成績データ傾向まとめを使用して更新しています。消去法の成績に関しては前週終了時点のものになります。前走クラスの扱いについては前身のレースに合わせて対応しています。