ds6

53.0kg【0-0-1-8】
該当なし

55.0kg【0-0-1-10】
アイスバブル
クリノヤマトノオー
タニノフランケル
レトロロック


6歳【0-0-2-14】
カフェブリッツ
ストロングタイタン
ノーブルマーズ

前走鳴尾記念を除く7歳【0-0-1-10】
シャイニービーム
レトロロック

8歳以上【0-0-0-6】
該当なし

ロベルト系【0-0-0-5】
該当なし

前走勝0.0以下(2着以下等も含む)ミスプロ系【0-0-0-7】
ストロングタイタン

前走OP【0-0-0-11】
アドマイヤアルバ
カデナ
シャイニービーム

前走福島で4角1~10番手【0-0-2-18】
カフェブリッツ
クリノヤマトノオー
ストロングタイタン
タニノフランケル

母父トニービン系を除く前走負0.6-0.9【0-0-1-15】
アウトライアーズ

ハービンジャー産駒を除く前走2200m以下で負1.0-1.9【0-0-0-12】
アドマイヤアルバ
カフェブリッツ
クリノヤマトノオー
タニノフランケル
ノーブルマーズ

前走4角2~9番手のディープインパクト産駒【0-0-2-10】
アイスバブル
レトロロック

55.0kg以下かつ前走東京以外の1600万下【0-0-1-8】
アイスストーム

アイスストームの血統からして波に乗っているときは逆らわない方が良いように思います。この充実度なら多少のマイナス材料があっても評価すべき存在でしょう。

前走芝1800【0-1-1-9】
アイスストーム
カデナ
レトロロック

と言いたいところですが、ストーミングホーム産駒の距離延長はそこまで良い印象はないですね。この前走芝1800の成績のように好走したとしても勝ち切るまでに至らないことが多いように思います(実際の数字をきちんと調べたわけではなくあくまで個人的な印象です)。出来ることなら前回好走した距離と同じ時に狙いたかったですね。今回は「充実度でどこまでカバーできるか」になると思います。

生存数【5-4-0-0】 生存馬:メールドグラース
小倉記念も毎年良いようにやられてますね。能力が高そうな馬だのトニービン内包血統だのハービンジャーだの言いながらかすりもしていないという。的外れは的外れで役には立っているんですけどね。

ということで、メールドグラースが残りました。スピードとスタミナの総合力勝負で川田将雅騎手なら逆らいづらいように思います。アイスバブルもケチをつけづらかったんですけどね・・・

消去法成績1着2着3着着外1着率2着率3着率単勝回収率複勝回収率
20193017154228.8%45.2%59.6%75.1%86.6%
20183829129721.6%38.1%44.9%78.8%72.4%
20172815148419.9%30.5%40.4%75.7%74.5%
2016171744021.8%43.6%48.7%100.5%79.6%
通算113784526322.6%38.3%47.3%80.6%77.1%
補足
消去法のデータについては小倉記念2019 予想用過去成績データ傾向まとめを使用して更新しています。消去法の成績に関しては前週終了時点のものになります。前走クラスの扱いについては前身のレースに合わせて対応しています。