ds6

3歳【0-0-0-8】
アウィルアウェイ
メイショウケイメイ



4歳【0-0-0-6】
該当なし

前走上がり33.2以上の牡6【0-0-2-17】
ショウナンアンセム
セイウンコウセイ
ビップライブリー

7歳以上【0-0-0-15】
アレスバローズ
トウショウピスト
ラインスピリット

母父サンデーサイレンスを除くミスプロ系【0-1-1-17】
グランドボヌール
コパノディール
セイウンコウセイ
メイショウケイメイ
ラインスピリット

ノーザンダンサー系【0-0-1-16】
トウショウピスト

ナスルーラ系【0-0-1-11】
ショウナンアンセム

前走中山【0-0-0-6】
ビップライブリー

前走G1【0-0-1-10】
アレスバローズ
ショウナンアンセム
セイウンコウセイ
ラインスピリット

前走7番人気以下【0-0-3-33】
アレスバローズ
キョウワゼノビア
グランドボヌール
コパノディール
ショウナンアンセム
セイウンコウセイ
ビップライブリー
ラインスピリット

ダイワメジャー産駒を除く前走負0.0-0.2【0-0-1-10】
アウィルアウェイ
キョウワゼノビア
ショウナンアンセム
セイウンコウセイ
ラベンダーヴァレイ

前走3番人気以下で負0.6-0.9【0-1-2-16】
アレスバローズ
メイショウケイメイ
ラインスピリット

前走負1.0以上【0-0-0-15】
グランドボヌール
コパノディール

フジキセキの系統を除く53.0kg【0-0-0-14】
タマモブリリアン

生存数【5-3-1-0】 生存馬:レッドアンシェル
CBC賞はとにかく時計が出やすいレースですね。10秒台のラップが何回も出ちゃったり、重馬場でも良馬場より速いペース(前半3F)になったりします。完成度や総合力が高く、フレッシュ感(勢い)のある馬を選ぶという感じでしょうか。

レッドアンシェルは初のスプリント戦で10秒台が何回も続く流れを楽勝しました。周囲に壁ができてしまったことで1200mでも戸惑うことなく流れに乗ることができたと思います。あとは今回も馬の力をうまく引き出すことができるかどうかでしょうね。

狙うタイミングや適性的にちょっと違うような気もしていますが、レース間隔をある程度空けていて、スプリント戦もまだ2回目なら地力や勢いでどうにかできるかもしれません。欲を言えば、シャイニングレイやウリウリのように1400組で今回が初のスプリント戦だったらわかりやすかったんですけどね。前回そのカードを使っちゃったことが惜しい気がします。

消去法成績1着2着3着着外1着率2着率3着率単勝回収率複勝回収率
20192414143627.3%43.2%59.1%75.5%87.0%
20183829129721.6%38.1%44.9%78.8%72.4%
20172815148419.9%30.5%40.4%75.7%74.5%
2016171744021.8%43.6%48.7%100.5%79.6%
通算107754425722.2%37.7%46.8%80.8%76.8%
補足
消去法のデータについてはCBC賞2019 予想用過去成績データ傾向まとめを使用して更新しています。消去法の成績に関しては前週終了時点のものになります。前走クラスの扱いについては前身のレースに合わせて対応しています。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。