ds4

地方馬【0-0-1-33】
モジアナフレイバー
グレイトパール
サウンドトゥルー
リッカルド
スーパーステション
サブノクロヒョウ
シュテルングランツ
ノンコノユメ

帝王賞はJRA勢が中心となります。ここは素直にJRAの有力馬を中心に考えたいところです。

それにしても地方馬もすごい面々ですね。上半期を締めくくるレースとしては申し分ないレベルだと思います。このメンバーでレースをやって欲しいぐらいです。



5歳以上かつ前走京都で4角1~10番手【0-0-0-6】
該当なし

7歳【0-0-2-12】
アポロケンタッキー
オールブラッシュ
ミツバ
ノンコノユメ

前走1600mを除く8歳【0-0-0-7】
リッカルド
シュテルングランツ

9歳以上【0-0-0-6】
サウンドトゥルー

7歳以上は一線級を相手に通用するだけの力が残っているかどうかでしょうね。それなりに奮闘はしているので何かしらの根拠を探すこともありだと思いますが、ここでは手っ取り早く6歳以下を中心に考えたいと思います。

前走6着以下【0-0-1-23】
サウンドトゥルー
リッカルド
サブノクロヒョウ
ノンコノユメ

前走負2.0以上【0-0-0-11】
サウンドトゥルー
リッカルド
サブノクロヒョウ
シュテルングランツ

前走5番人気以下【0-1-2-25】
アポロケンタッキー
リッカルド
サブノクロヒョウ
シュテルングランツ

前走1800m以上のノーザンダンサー系【0-0-0-9】
アポロケンタッキー
サウンドトゥルー
リッカルド

馬番11~16【0-0-0-16】
インティ
サブノクロヒョウ
シュテルングランツ
ノンコノユメ

前走かしわ記念は【3-3-2-2】で、脚質や年齢(充実度)を考えるとインティを消すことに抵抗感がありますね。前走のように他馬のペースに付き合わず、自分のペースでゴリ押してしまえばまだ見限れない存在だと思います。

気になった点を挙げておくと、外の成績がよくないことでしょうか。相性の良いゴールドアリュール産駒やかしわ記念組でも人気より下の着順に敗れています。ここは要注意としておきましょうか。

キャロットファーム&サンデーレーシングを除く4、5枠【0-0-0-13】
オメガパフューム
サウンドトゥルー
オールブラッシュ
リッカルド

ゴールドアリュール産駒が【2-3-0-2】と好成績を上げているので母父ゴールドアリュールのオメガパフュームも面白そうなんですけどね。絞り込みが進まなくて仕方なく消した馬が面白いように来ているので若干いやな予感がしますね・・・。

生存数【5-4-1-0】 生存馬:チュウワウィザード
(時計の出過ぎない馬場~)時計のかかる馬場だととにかく強いですね。仮に得意条件にならなくても器用に立ち回る力もあるので引き続きマークが必要だと思います。

消去法成績1着2着3着着外1着率2着率3着率単勝回収率複勝回収率
20192414143627.3%43.2%59.1%75.5%87.0%
20183829129721.6%38.1%44.9%78.8%72.4%
20172815148419.9%30.5%40.4%75.7%74.5%
2016171744021.8%43.6%48.7%100.5%79.6%
通算107754425722.2%37.7%46.8%80.8%76.8%
補足
消去法のデータについては帝王賞2019 予想用過去成績データ傾向まとめを使用して更新しています。消去法の成績に関しては前週終了時点のものになります。前走クラスの扱いについては前身のレースに合わせて対応しています。