dm5

2019年6月5日水曜日に大井競馬場で東京ダービーが行われます。それではさっそく過去5回分のデータを分析して、割引材料や凡走パターンを洗い出したいと思います。過去の4着以下の総数がゼロ(生存数の一番右の数字がゼロ)になるまで取捨選択を行い、どの割引データにも該当しなかった競走馬をそのレースにおける有力馬とします。



4枠【0-0-1-8】
グリードパルフェ
アギト

1~5番【0-0-1-24】
カジノフォンテン
オーシャンブラック
ゴールドプリンス
ジョーパイロライト
サクセッサー

牝馬【0-0-0-10】
該当なし

ロベルト系【0-0-0-5】
オーシャンブラック
ヒカリオーソ
アエノエンペラー

ノーザンダンサー系【0-1-1-10】
イグナシオドーロ
グリードパルフェ

川崎所属【0-0-0-10】
イグナシオドーロ
ヒカリオーソ
コスモマーヴィ

前走船橋【0-1-1-17】
オーシャンブラック
サクセッサー
イグナシオドーロ
グリードパルフェ
サージュ

前走1700m【0-1-2-18】
オーシャンブラック
サクセッサー
イグナシオドーロ
グリードパルフェ
ヒカリオーソ
サージュ

前走4着以下【0-2-2-27】
カジノフォンテン
オーシャンブラック
ジョーパイロライト
イグナシオドーロ
アギト
シビックヴァーゴ
ヤマショウブラック
ヒカリオーソ
アエノエンペラー

前走負1.0以上【0-1-1-27】
カジノフォンテン
オーシャンブラック
ジョーパイロライト
イグナシオドーロ
アギト
シビックヴァーゴ
ウィンターフェル
ヤマショウブラック
ヒカリオーソ
アエノエンペラー
サージュ

ウィンターフェルの走破タイムを見ると本来勝ち負けしていてもおかしくない水準なんですよね。1着馬が強すぎたとしか言いようがありません。京浜盃勝ち馬のステッペンウルフに2馬身半差を付けているだけに侮れない存在だと思います。

気を付けておきたい点は、羽田盃で2、3着かつ負1.0-1.1だったキャンドルグラス、ドラゴンエアル、ドバイエキスプレスがいずれも人気より下の着順に敗れていることですね。

前走4角先頭【0-1-1-10】
該当なし

パイロ産駒を除く前走3~7番人気【0-0-2-30】
カジノフォンテン
ゴールドプリンス
イグナシオドーロ
グリードパルフェ
アエノエンペラー
コスモマーヴィ

前走1~7番人気で上がり38.5~39.1【0-0-2-11】
ウィンターフェル
アエノエンペラー
コスモマーヴィ

生存数【5-1-1-0】 生存馬:ミューチャリー
パイロ産駒も派手な勝ち方をするので警戒したくなるのですが、パイロ産駒は東京ダービーと相性が良いですからね。人気馬がしっかり馬券に絡んでいるので今回も引き続き注目しておきましょうか。

消去法成績1着2着3着着外勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
20192112123028.0%44.0%60.0%72.9%91.6%
20183829129721.6%38.1%44.9%78.8%72.4%
20172815148419.9%30.5%40.4%75.7%74.5%
2016171744021.8%43.6%48.7%100.5%79.6%
通算104734225122.1%37.7%46.6%80.6%77.3%
補足
消去法のデータについては東京ダービー2019 予想用過去成績データ傾向まとめを使用して更新しています。消去法の成績に関しては前週終了時点のものになります。前走クラスの扱いについては前身のレースに合わせて対応しています。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。