ds4

牝4を除くミスプロ系【0-0-1-8】
サクラアンプルール
ステルヴィオ
タワーオブロンドン



サンデー系の関東馬【0-0-0-11】
ロードクエスト

ナスルーラ系を除く前走国内のG1【0-1-1-13】
アエロリット
サングレーザー
ステルヴィオ
ペルシアンナイト

停滞感や大敗を理由に人気落ちしそうな面々ですね。なにかと理由を付けて見直すことができそうではありますが、国内のG1組は効率的ではないということは覚えておきたいですね。

前走海外で2~4着【0-0-0-6】
該当なし

ナスルーラ系を除く前走京都芝1600m以上【0-0-2-20】
インディチャンプ
グァンチャーレ
ケイアイノーテック
ダノンプレミアム
モズアスコット

府中は先週からCコースとなりましたね。柵が外に移動したことによって内も残ることができるようになりました。実は有利な箇所自体はBコースからあまり変わっていないんですけどね(小声)

前走国内で勝0.0-0.2【0-0-2-13】
タワーオブロンドン
ダノンプレミアム
フィアーノロマーノ

先週のような感じならダノンプレミアムは軽視できないと思うようになりました。日本ダービーはゴチャついてしまいましたが、馬場の良いところを選ぶ(良いところを通る)ことができる脚質はやはり魅力だと思います。

強いてケチを付けるとしたら、マイラーズC組や国内で僅差勝ちして臨んでいる馬が苦戦していることですかね。フィアーノロマーノも相性の良い中山組で、時計勝負に対応できるようになったので侮れない存在だと思っていたんですけどね・・・。

前走国内で負1.0-1.9【0-0-0-10】
サングレーザー
ステルヴィオ
ペルシアンナイト
モズアスコット

母父サンデーサイレンスを除く前走5番人気以下【0-0-1-30】
エントシャイデン
グァンチャーレ
ケイアイノーテック
サングレーザー
ステルヴィオ
ロードクエスト

ディープインパクト産駒を除く前走芝1400の重賞【0-0-1-10】
スマートオーディン
タワーオブロンドン
ロードクエスト
ロジクライ

前走京王杯SCを除くディープインパクト産駒【0-0-1-21】
ケイアイノーテック
サングレーザー

生存数【5-4-1-0】 生存馬:アーモンドアイ
1倍台のモーリスが2着に敗れたり、1倍台のジャスタウェイが148.4倍のグランプリボスとタイム差なしだったり、実力馬でも足元をすくわれる可能性が高いレースですからねえ。一筋縄ではいかないような気がしますがどうなりますかね?

消去法成績1着2着3着着外勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
20192011113027.8%43.1%58.3%72.2%90.4%
20183829129721.6%38.1%44.9%78.8%72.4%
20172815148419.9%30.5%40.4%75.7%74.5%
2016171744021.8%43.6%48.7%100.5%79.6%
通算103724125122.1%37.5%46.3%80.5%77.0%
補足
消去法のデータについては安田記念2019 予想用過去成績データ傾向まとめを使用して更新しています。消去法の成績に関しては前週終了時点のものになります。前走クラスの扱いについては前身に合わせて対応しています。