ds6

6歳以上【0-1-1-37】
アデイインザライフ
アドマイヤゴッド
キャンベルジュニア
クラリティシチー
クラリティスカイ
グレーターロンドン
ゴールドサーベラス
サンライズメジャー
ダイワリベラル
トーセンデューク
マイネルアウラート
マルターズアポジー
ミュゼエイリアン
ロジチャリス

2着からタイム差なし4着のマイネルアウラート、1着からタイム差なし2着のロゴタイプ、3着からタイム差なし4着のエキストラエンド、3着からタイム差なし5着のガルボ。牡6はなぜかあと一歩に泣くパターンがとても多いんですよね。実力や適性以上の何かが働いていると考えるとなんか怖いですね・・・ともあれここは5歳以下を中心に考えたいと思います。

54.0kg【0-0-0-9】
アドマイヤゴッド
ゴールドサーベラス
ストーミーシー
テオドール

テオドールは芝2000からの距離短縮だと安定しているんですけどね。ハービンジャー×フレンチデピュティ×サンデーサイレンスという血統的にも馬券外からの巻き返しには注意だと思うのですが・・・

57.0kg【0-0-1-8】
アデイインザライフ
クラリティスカイ
ロジチャリス

ハービンジャー産駒を除くノーザンダンサー系【0-2-1-15】
キャンベルジュニア
クラリティスカイ
マルターズアポジー

前走東風Sを除くミスプロ系【0-0-1-7】
ストーミーシー

前走東京1600【0-1-0-15】
グレーターロンドン
ストーミーシー
マイネルアウラート

前走東京芝2000【0-0-0-0】なのでテオドールはセーフとします。ちなみに前走東京新聞杯は【0-1-0-11】で負0.2以上だと【0-0-0-11】となっています。

前走4~9着【0-2-0-23】
アデイインザライフ
アドマイヤゴッド
クラリティシチー
グレーターロンドン
ダイワリベラル
テオドール
ディバインコード
トーセンデューク
ロジチャリス

57.5kgを除く前走10着以下【0-0-1-26】
キャンベルジュニア
クラリティスカイ
サンライズメジャー
ストーミーシー
ソルヴェイグ
マイネルアウラート

56.0~56.5kgかつ前走阪神【0-0-0-7】
サンライズメジャー

55.0kgを除く前走上がり34秒台【0-0-0-21】
アドマイヤゴッド
グレーターロンドン
ゴールドサーベラス
タイセイサミット
ダイワリベラル
ミュゼエイリアン
レッドアンシェル
ロジチャリス

ゴールを目前にしてレッドアンシェルが脱落。このデータは人気馬が面白いように飛んでいますね。

1番人気【0-0-0-2】
2番人気【0-0-0-2】
3番人気【0-0-0-2】

やはりマンハッタンカフェ産駒は追い込まれてからが勝負ではないかなあ。

生存数【5-1-1-0】 生存馬:ヒーズインラブ
ハービンジャー産駒の取捨が恐ろしく下手なので嫌な予感しかしないんだよなあ(いつもぼやいてますがアンチではありません)。まあ「5歳以下」「そこそこな斤量」「3月にレースを使っている」「条件戦組」と、テーマ的に合っている以上注目はしないといけないですね。少頭数→多頭数もトリガーになっていて、関西馬ながら中山芝1600でも好成績を上げているのもポイントだと思います。

消去法成績1着2着3着着外勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
20186732116.2%35.1%43.2%58.4%87.0%
20172815148419.9%30.5%40.4%75.7%74.5%
2016171744021.8%43.6%48.7%100.5%79.6%
通算51392114519.9%35.2%43.4%80.8%77.9%
補足
この記事は特別登録段階のものです。出走馬確定段階で該当馬が不在の場合にはどうにかこうにかして差し替えます。また、消去法のデータについてはダービー卿CT2018 予想用過去成績データ傾向まとめを使用して更新しています。消去法の成績に関しては前週終了時点のものになります。