dm5

地方馬【0-0-0-38】
コスモマイギフト
イッセイイチダイ
ツィンクルソード
キタノイットウセイ
ノンコノユメ
キングニミッツ
ハクサンルドルフ

ノンコノユメを甘く見過ぎましたね。よくよく考えたらあの馬は地方競馬だと極端な位置にはいませんからね・・・。重馬場の帝王賞で2分04秒6という好時計で走ることができる力があれば、JRA勢が相手でも警戒をしておく必要があるのでしょう。


前走1600m【0-1-1-13】
ツィンクルソード
キタノイットウセイ
ノンコノユメ

気になる点と言えば、1600組が善戦止まりになるということでしょうか。モーニンやコパノリッキーといったフェブラリーSを勝つような非常に能力が高い馬でも2、3着までとなっています。この2頭の場合はレースの性質や適性云々というより休み明けが影響していたような気もしますが(小声)、距離延長組は要注意であることは頭に入れておきましょうか。

57.0kg以下かつ前走負0.6以上【0-1-0-36】
コスモマイギフト
イッセイイチダイ
ツィンクルソード
キタノイットウセイ
ヒラボクラターシュ
キングニミッツ
ハクサンルドルフ
アポロケンタッキー
ロンドンタウン

平安S組の参戦例がなく、アンタレスS敗退組も1例しかないのでヒラボクラターシュやロンドンタウンあたりに目を向ける手もありかもしれませんが、57.0kg以下かつ前走負0.6以上のJRA所属馬は2着1回、4着4回、5着1回と物足りません。未知の魅力や巻き返しを狙うとしてもややリスクが高いように思います。

生存数【5-3-4-0】 生存馬:クリソベリル
実は、地方馬【0-0-0-38】と57.0kg以下かつ前走負0.6以上【0-1-0-36】の2項目だけで完結してしまうという。どのレースもこれぐらいシンプルでわかりやすいと良いんですけどね。

消去法成績1着2着3着着外1着率2着率3着率単勝回収率複勝回収率
20193821205428.6%44.4%59.4%80.5%86.6%
20183829129721.6%38.1%44.9%78.8%72.4%
20172815148419.9%30.5%40.4%75.7%74.5%
2016171744021.8%43.6%48.7%100.5%79.6%
通算121825027522.9%38.4%47.9%81.6%77.6%
補足
消去法のデータについては日本テレビ盃2019 予想用過去成績データ傾向まとめを使用して更新しています。消去法の成績に関しては前週終了時点のものになります。前走クラスの扱いについては前身のレースに合わせて対応しています。