ds5

前走2着以下(競走中止等も含む)【0-1-5-26】
クリノガウディー
ナイママ
ニシノデイジー
ブレイキングドーン
メイショウテンゲン
ラバストーン
ヴァンケドミンゴ

前走重賞で負0.1~0.5は【0-1-5-8】とまずまずも単勝向きではないと言えそう。



前走上がり35.5以上【0-1-4-24】
サトノラディウス
ブレイキングドーン
ラバストーン

上がりがかかりすぎていると厳しい。

前走5番人気以下【0-1-1-19】
クリノガウディー
ナイママ
メイショウテンゲン
ラバストーン
ヴァンケドミンゴ

その他の系統を除く()前走中山【0-0-2-14】
ニシノデイジー
ブレイキングドーン
ラバストーン
ヴァンケドミンゴ

中山組は人気以下の着順に敗れやすい。

前走こぶし賞以外の500万下【0-0-0-15】
カントル
サトノラディウス
ラバストーン
ヴァンケドミンゴ

500万組は上位人気になると人気以下に敗れやすい。

前走東スポ杯以外の東京【0-0-0-13】
カントル
シュヴァルツリーゼ
ナイママ

ハーツクライ産駒を除く前走京都芝1600~1800【0-0-1-5】
メイショウテンゲン

生存数【5-3-0-0】 生存馬:ラストドラフト
弥生賞は芝2000mのOPや重賞で1着している実績馬を中心に考えるべきでしょうか。叔父グランデッツァと母マルセリーナはクラシック戦線で一線級の活躍をした馬ですから、ラストドラフトも勢いに乗って皐月賞に駒を進めて欲しいですね。

消去法成績1着2着3着着外勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
2019422530.8%46.2%61.5%95.4%90.8%
20183829129721.6%38.1%44.9%78.8%72.4%
20172815148419.9%30.5%40.4%75.7%74.5%
2016171744021.8%43.6%48.7%100.5%79.6%
通算87633222621.3%36.8%44.6%82.4%75.0%
補足
消去法のデータについては弥生賞2019 予想用過去成績データ傾向まとめを使用して更新しています。消去法の成績に関しては前週終了時点のものになります。