dm6

クロフネ産駒を除く地方馬【0-0-0-45】
ニシノラピート
エースウィズ
ディアマルコ
ジュエルクイーン
アルティマウェポン
ステップオブダンス
ラインハート
ブランシェクール
ユッコ



1枠【0-0-1-5】
ワンミリオンス

2枠【0-0-0-6】
ニシノラピート

4枠【0-0-0-9】
ジュエルクイーン
アンジュデジール

アンジュデジールがここで脱落。前走は休み明け&牡馬相手で今回は叩き2戦目&牝馬限定戦ですから狙い時だと思いますけどね。

4枠は苦戦傾向で、重賞2勝を含めて4連勝中だったアムールブリエでも1着から1.3秒差を付けられて完敗しています。アンジュデジールも3~5枠に入ったときに差を付けられて敗退することが多いのでこの点は押さえておきたいところです。

ミスプロ系【0-0-0-13】
ニシノラピート
リエノテソーロ

リエノテソーロがここで脱落。ミスプロ系は人気以下の着順に敗れることが多く、前走(主に重賞)を勝って臨んだ馬でも太刀打ちできておりません。ダートで復活を遂げたからといって安易に飛びつくのは控えた方がいいかもしれませんね。

その他の系統【0-0-0-8】
該当なし

前走エルムS以外のダ1700【0-0-1-5】
該当なし

前走1600m以上で4角先頭【0-0-2-11】
ニシノラピート
ステップオブダンス
プリンシアコメータ
リエノテソーロ

ゴールを目前にしてプリンシアコメータが脱落。プリンシアコメータは4角先頭に立っていると【1-2-0-0】なんですけどね。まあ前走ブリーダーズゴールドカップで馬券内に入っていたホワイトフーガでも3着までとなっていますからね。今回は適性的にはちょっと違うということにして違う有力馬に飛びついてみたいと思います。

生存数【5-5-2-0】 生存馬:クイーンマンボ
うーん、良くも悪くもマンハッタンカフェ産駒という気がしてきましたが、叩き2戦目で昨年圧勝した舞台ならといったところでしょうか。

消去法成績1着2着3着着外勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
2018242297119.0%36.5%43.7%62.6%70.8%
20172815148419.9%30.5%40.4%75.7%74.5%
2016171744021.8%43.6%48.7%100.5%79.6%
通算69542719520.0%35.7%43.5%76.6%74.3%
補足
消去法のデータについてはレディスプレリュード2018 予想用過去成績データ傾向まとめを使用して更新しています。消去法の成績に関しては前週終了時点のものになります。