dm6

牝馬【0-0-0-7】
該当なし



牡9【0-0-0-6】
コスモマイギフト

56.0kg以下のミスプロ系【0-0-1-14】
アサヤケ
オーズ
アサクサポイント

前走中京以外のダ1400【0-0-0-15】
ラッキーポイント
コスモマイギフト

前走7番人気【0-0-0-5】
該当なし

前走10番人気以下【0-0-0-11】
アサクサポイント
カガノカリスマ
コスモマイギフト

地方馬【0-0-0-38】
アサヤケ
ラッキーポイント
センティグレード
オーズ
ヒガシウィルウィン
アサクサポイント
カガノカリスマ
コスモマイギフト

ヒガシウィルウィンがここで脱落。ハッピースプリント、サミットストーンといったダートグレード実績馬でも3着から1秒以上離されており、ここは素直にJRA勢から入りたいところです。

問題はJRA勢4頭が前走帝王賞【2-2-2-0】であることなんですよね。帝王賞組ならどれでも良いという訳にはいかないのでどうにかして絞り込んでみたいと思います。

南関所属騎手【0-0-1-26】
アサヤケ
ラッキーポイント
センティグレード
オーズ
ヒガシウィルウィン
サウンドトゥルー
カガノカリスマ
コスモマイギフト

サウンドトゥルーがここで脱落。南関所属騎手は4着前後の着順が多く、JRA所属馬であるグラッツィア(4番人気3着)やラヴィアンクレール(5番人気4着)でも足りませんでした。人気以上の着順に食い込んでいるように健闘してはいるのですが、1着から1.5秒以上離されているとなると中心視にはできないかなあ。

サウンドトゥルーは日本テレビ盃【1-1-1-0】と適性があるのでこの乗り替わりだけで割引というのも少々乱暴な話ではありますが・・・。

56.0~57.0kgかつ前走負0.8以上【0-0-1-25】
テイエムジンソク
アサヤケ
ラッキーポイント
アポロケンタッキー
センティグレード
オーズ
アサクサポイント
カガノカリスマ
コスモマイギフト

テイエムジンソクとアポロケンタッキーがここで脱落。帝王賞組は【2-2-2-0】という話をしましたがこれは帝王賞1~5着馬の成績なんですよね。6着以下となると2010年3着のスマートファルコンが6着から巻き返した例があるぐらいで、割引材料としてはなんか微妙な気がしますね・・・。

ただ、56.0~57.0kgかつ前走負0.8以上のJRA所属馬は【0-0-1-4-1】なんですよね。3.0倍の人気馬でも4着、50倍以上の人気薄でも4着というのが非常に気になりますね。馬券に絡みそうでなかなか絡まないのであればテイエムジンソクとアポロケンタッキーを諦めて、他の有力馬に飛びついちゃいましょう。

生存数【5-5-4-0】 生存馬:ケイティブレイブ
消去法なんて手間のかかることやらなくても大体の人はケイティブレイブに辿り着きますよね・・・。

消去法成績1着2着3着着外勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
2018212096917.6%34.5%42.0%62.2%68.6%
20172815148419.9%30.5%40.4%75.7%74.5%
2016171744021.8%43.6%48.7%100.5%79.6%
通算66522719319.5%34.9%42.9%76.7%73.6%
補足
消去法のデータについては日本テレビ盃2018 予想用過去成績データ傾向まとめを使用して更新しています。消去法の成績に関しては前週終了時点のものになります。