dm6

1枠【0-0-0-4】
スアデラ

4枠【0-0-0-4】
メジャーアスリート

浦和所属【0-0-1-12】
ノブワイルド
メジャーアスリート
アンサンブルライフ
トーセンハルカゼ
サトノタイガー
プラントハンター

単勝29.5倍のリアライズリンクスが4着、単勝282.7倍のトーセンジャガーが5着、単勝20.1倍のトーセンアレスが4着しているところを見ると、ホームである浦和勢は苦戦傾向というより健闘しているという方が適切でしょうか。

とはいえ、クラスターCを勝って臨んだブルドッグボスですら3着までとなっているのも事実です。ここはセオリー通りJRA勢を中心に考えたいところです。



前走大井【0-0-0-7】
スアデラ
サトノタイガー

前走川崎【0-0-1-7】
トーセンハルカゼ
プラントハンター

前走1600m【0-0-1-10】
トーセンハルカゼ
プラントハンター

岩田康誠騎手を除く前走7着以下【0-0-0-18】
スアデラ
ドライヴナイト
メジャーアスリート
アンサンブルライフ
コスモマイギフト
プラントハンター

ドライヴナイトがここで脱落。前走のプロキオンSはスピード要素がとても強いレースであり、時計のかかる馬場で好成績を上げている&時計勝負が苦手の同馬にはつらいレースでしたね。

相手関係が楽になる&中間の降雨によって比較的時計のかかる馬場コンディションなら見直してもいいかなと思いましたが、例外条件としたルベーゼドランジェを除くとこのデータに該当したJRA勢はいずれも人気以下に沈んでいるんですよね。この点は覚えておきたいところです。

前走上がり36.4以上のその他の系統【0-0-0-6】
該当なし

牡6を除く地方馬【0-0-2-25】
スアデラ
メジャーアスリート
アンサンブルライフ
コスモマイギフト
トーセンハルカゼ
サトノタイガー
プラントハンター

2~4枠の6、7歳【0-0-0-4】
ノブワイルド
メジャーアスリート

ノブワイルドはJRA所属時代から馬券内→馬券外を繰り返し、涼しい顔して圧勝したかと思えばあっさりと大敗する困ったちゃんですからねえ。相手が強化されると案外だったりしますし、狙い時としては次走以降でしょうか。

そんなこんなでJRA勢3頭が残っているのでピンポイントで消していきたいと思います。

前走3番人気以下の7枠【0-0-0-5】
ネロ
サトノタイガー

ネロがここで脱落。例外条件としたソルテが1番人気2着、アドマイヤサガスが2番人気3着ですから7枠のパフォーマンスは良いとは言い難いですね。JRAの芝G2→地方ダートということ自体は悪くはないのですが・・・

8枠【0-0-2-6】
プラントハンター
オウケンビリーヴ

ゴールを目前にしてオウケンビリーヴが脱落。前走クラスターCは【1-1-2-0】と相性が良く、距離延長に対応したり、スタートも改善したりと馬も覚醒してますから逆らいづらいですね。

強いてケチをつけるなら、サマーチャンピオンを快勝していたタガノトネールが1番人気3着に敗れている8枠に入ってしまったということぐらいでしょうか。浦和ダ1400は外枠(というか8枠)が有利とされているんですけどねえ・・・。

生存数【5-5-1-0】 生存馬:ウインムート
今週も懲りずにロージズインメイ産駒ですね。東京記念は無難にカツゲキキトキトにしておけばよかった(後悔)

ウインムートはドライヴナイトと正反対で時計の出る馬場だとパフォーマンスを上げていますね。その点が若干気になるところではありますが、ウインムートは時計がかかっても全くダメという訳ではないのでまだ救いはあるのかな? という感じです。あとは馬場コンディションが良くなることを祈りましょう(他力本願)

消去法成績1着2着3着着外勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
2018212096618.1%35.3%43.1%63.8%70.3%
20172815148419.9%30.5%40.4%75.7%74.5%
2016171744021.8%43.6%48.7%100.5%79.6%
通算66522719019.7%35.2%43.3%77.4%74.3%
補足
消去法のデータについてはテレ玉杯オーバルスプリント2018 予想用過去成績データ傾向まとめを使用して更新しています。消去法の成績に関しては前週終了時点のものになります。