ds4

金曜日追記:消去法で残ったジゴロが函館2歳ステークスを回避したため内容を一新しております。

前走JRAで勝0.6以上を除く1枠【0-0-0-9】ラブミーリッキー
ガイセン

2枠【0-0-1-9】
スズカカナロア
トーセンオパール

7枠【0-0-0-9】
レコードチェイサー
ヒストリコ

前走勝0.0-0.7のナスルーラ系【0-0-0-6】
該当なし

前走函館芝1200以外【0-0-2-37】
ラブミーリッキー
ガイセン
イチゴミルフィーユ
エムティアン
ラブミーファイン
ラブリロンリロンス
レコードチェイサー
ヒストリコ
ホールドユアハンド

フォーティナイナー系を除く前走7頭以下【0-0-0-14】
スズカカナロア
ラブミーファイン
ラブリロンリロンス
レコードチェイサー

前走4角2番手で勝0.0-0.5【0-0-0-12】
ガイセン
スズカカナロア
アスターペガサス
ナンヨーイザヨイ
レコードチェイサー

フォーティナイナー系を除く前走上がり35.0-35.4【0-0-1-17】
ガイセン
トーセンオパール
カルリーノ
イチゴミルフィーユ

前走上がり35.8以上【0-1-1-22】
エムティアン
ニヴィアン
ヒストリコ
ホールドユアハンド
ラブミーファイン
ラブミーリッキー
レコードチェイサー

前走4角4番手以下【0-0-0-10】
トーセンオパール
イチゴミルフィーユ

生存数【5-2-3-0】 生存馬:ロードワンダー
例年だと函館芝1200で後続に差を付けている快勝している馬(勝0.6以上)が中心となりますが、ジゴロが回避したことによって該当馬がいなくなってしまいました。 再考する際に何を重視するかとても悩みましたが、2年連続で連対しているキンシャサノキセキ産駒【1-1-0-3】に目を向けてみました。

レース間隔がきつきつではありますが、どのレースでも末脚がしっかりしているんですよね。疲労より充実ぶりが目立っている感じなので今回はロードワンダーに注目してみたいと思います。

穴狙いでフォーティナイナー系でも良かったんですけどね・・・

消去法成績1着2着3着着外勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
2018121175015.0%28.8%37.5%58.9%64.5%
20172815148419.9%30.5%40.4%75.7%74.5%
2016171744021.8%43.6%48.7%100.5%79.6%
通算57432517419.1%33.4%41.8%77.7%73.2%
補足
消去法のデータについては函館2歳S2018 予想用過去成績データ傾向まとめを使用して更新しています。消去法の成績に関しては前週終了時点のものになります。