ds5

牡7【0-2-0-12】
エアアンセム
サクラアンプルール
スズカデヴィアス

函館記念は先週のように時計がかかっていると高齢馬(7歳以上)でも対応できているんですよね。今年の7歳馬は調子(体調というより成績的な意味合い)を維持できているだけに軽視しづらいところではありますが、データ的には相手評価までとなっています。

牡8~10【0-0-0-10】
該当なし

57.0kg【0-0-0-8】
スズカデヴィアス
マイネルハニー

マイネルハニーがここで脱落。57.0kgは2桁着順がザラで苦戦しているんですよね。前走より2kg軽くなっていたラブイズブーシェが10着に敗れているところを見ると、斤量が軽くなる=好材料と安易に決めつけない方がいいかもしれませんね。

ミスプロ系【0-0-2-10】
エテルナミノル
サクラアンプルール
スズカデヴィアス
ブレスジャーニー

56.5kgを除く前走G1【0-0-2-10】
該当なし

前走OP【0-2-1-31】
クラウンディバイダ
ナイトオブナイツ
ナスノセイカン
ブレスジャーニー
マイネルハニー

前走函館【0-2-1-27】
クラウンディバイダ
ナイトオブナイツ
ナスノセイカン
ブレスジャーニー
マイネルハニー

函館組は苦戦傾向で特に巴賞1、2着は、

1番人気【0-0-0-2】
2番人気【0-0-0-3】
3番人気【0-0-0-1】
5番人気【0-0-0-2】

といった具合に上位人気になりながらもさっぱりなんですよね。今年の巴賞は時計のかかる馬場でしたが、よーいドン色が強かったので持久力勝負の函館記念とリンクするかどうかは懐疑的です。もし見直すとしたら、函館記念で2着したケイティープライドやアンコイルドのように巴賞で結果を出せなかった馬になりますかねえ。

前走勝0.2を除く阪神【0-0-0-9】
エテルナミノル
トリコロールブルー
ヤマカツライデン

トリコロールブルーがここで脱落。鳴尾記念で好走していたアドマイヤタイシやエアソミュール、ステイゴールド産駒のステイインシアトルなどが馬券外に敗れており、阪神組は後続にある程度差を付けて勝っていないと厳しいようですね。トリコロールブルーはよーいドンに良績が集中しているということも気になるところです。

前走4着【0-0-0-5】
クラウンディバイダ
ブラックバゴ

ブラックバゴは上がりのかかるレースだと好走しているので怖いことは怖いのですが、半年ぶりの実戦、馬体重の増減も激しい、スタート難といった具合に課題も多い馬なんですよね。小倉大賞典以来の実戦となったネオリアリズムが6着しているのを見ると強くは推せないかなあ。

前走7着【0-0-0-5】
ゴールドサーベラス
ナスノセイカン

前走9着【0-0-0-5】
該当なし

ロベルト系を除く前走10着以下【0-1-1-26】
エテルナミノル
カデナ
ロジチャリス

前走負1.0-1.9【0-0-2-19】
エテルナミノル
ヤマカツライデン
ロジチャリス

前走3~5番人気【0-1-1-13】
スズカデヴィアス
ナイトオブナイツ
ブラックバゴ
マイネルハニー

生存数【5-1-1-0】 生存馬:カレンラストショー

今年の新潟大賞典は例年になくスローでしたが、そこで馬券外に敗れた馬たちが続々と巻き返しているんですよね(トリオンフ、マイスタイル、ハクサンルドルフ、アウトライアーズ、ナイトオブナイツ)。それだけ特異的なレースだったのでしょう。カレンラストショーは条件戦時代にキンショーユキヒメ、ポポカテペトル、ダンビュライト、プロディガルサンあたりと好勝負している実力があるので巻き返すことができるかどうか注目しておきたいですね。

ただ、多頭数&上がりのかかるレースは悪くはないという程度なんですよね。例年だと後半3F35.5以上かかるレースなので、カレンラストショーに限らずこの流れに対応できるかどうかが取捨のポイントになるかと思います。好位に取り付くことも勝利条件のひとつとなっているのでこの点は心配ないのですが・・・。

あとロベルト系はロベルト系でもというパターンは勘弁してくださいね・・・?  エプソムCでポジションを下げて馬場の良いところを選択している間に敗退したエアアンセムとか勘弁してくださいね・・・?

消去法成績1着2着3着着外勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
2018121175015.0%28.8%37.5%58.9%64.5%
20172815148419.9%30.5%40.4%75.7%74.5%
2016171744021.8%43.6%48.7%100.5%79.6%
通算57432517419.1%33.4%41.8%77.7%73.2%
補足
消去法のデータについては函館記念2018 予想用過去成績データ傾向まとめを使用して更新しています。消去法の成績に関しては前週終了時点のものになります。