前走逃げ【0-0-1-6】
ゼンノトライブ
タマモプラネット
マサノハヤテ

タマモプラネットがここで脱落。京都JSは逃げがよく残りますが、前走逃げはアウトのようですね(前走東京HJで逃げの参戦はありませんが)。東京3110のように前に行ったもの勝ちのコースとは一味違うということは頭に入れておきたいところです。

前走福島【0-0-1-7】
該当なし

前走中山【0-0-0-5】
スズカプレスト

スズカプレストがここで脱落。前走中山とはリンクしておらず、2番人気で4着に敗れたメイショウヒデタダのように力を付けている新興勢力であっても過信はしない方が良いでしょう。

7歳以下で前走小倉【0-0-0-7】
該当なし

その他の系統【0-0-0-5】
ラステラ

前走障害オープン(特別戦は含めない)で1着、4着以下、競走中止【0-0-1-16】
ステージジャンプ
ゼンノトライブ

ステージジャンプがここで脱落。入障初戦で僅差2着、2戦目で勝ち上がり、そして昇級2戦目でOP勝ちとなかなかの素質馬ですね。新潟以外でも好走するようなら面白い馬になると思います。あとは鞍上を()

前走東京京都以外のサンデー系【0-2-0-9】
スズカプレスト
ステージジャンプ

この時点で【5-3-3-0】と減点データは消し終えました。あとは残っている6頭の絞り込みですね。

60.0kgかつ前走4~8番人気【0-1-3-14】
ウインアーマー
タマモプラネット
テイエムオペラドン
マイネルフィエスタ
メイショウアラワシ

前走障害オープン(特別戦は含めない)のサンデー系【0-1-0-6】
ステージジャンプ
ゼンノトライブ
ミヤジタイガ

ゴールを目前にしてミヤジタイガが脱落。前走G2【2-1-0-2】、前走G3【2-3-1-4】と好成績を上げているように、京都JSは重賞組が中心となります。特に前走東京重賞組は【2-1-1-1】なので今回はこの組に注目したいですね。

生存数【5-3-3-0】 生存馬:ユウキビバワンダー
京都JSと相性のいい前走東京HJ&ロベルト系なのでぴったりな条件ではあると思いますが、主戦の佐久間騎手からして嫌な予感しかしないんだよなあ。人気薄をそこそこ上位に持ってくる穴騎手なんですけど疑問が残る乗り方をして落胆することが非常に多いんですよね。「相手に来たらラッキー」ぐらいのイメージなのでメインに据えたくないというのが正直なところです。

まさかとは思うけど東京HJ組のテイエムオペラドンというオチじゃないだろうな・・・(不安) 

消去法成績1着2着3着着外勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
20172411137020.3%29.7%40.7%80.1%78.6%
2016171744021.8%43.6%48.7%100.5%79.6%
通算41281711020.9%35.2%43.9%88.2%79.0%
補足
この記事は特別登録段階のものです。出走馬確定段階で該当馬が不在の場合にはどうにかこうにかして差し替えます。また、消去法のデータについては京都JS2017 予想用過去成績データ傾向まとめを使用して更新しています。消去法の成績に関しては前週終了時点のものになります。