新潟競馬場で行われた関屋記念(G3 芝1600)は武士沢友治騎手騎乗の7番人気マルターズアポジー(牡5 堀井雅広厩舎-美浦)が優勝した。通算成績は[8-1-3-10]となり、重賞は3勝目となった。勝ちタイムは01:32.2(良)。マルターズアポジーから1.1/4馬身差の2着には4番人気ウインガニオンが入り、さらにクビ差の3着には5番人気ダノンリバティが入った。1番人気に支持されたメートルダールは12着に敗れている。関屋記念の結果成績については下記の通り。

関屋記念結果・全着順
2017年8月13日(日) | 2回新潟6日 | 15:45発走 | 芝1600(良)
馬名斤量騎手タイムオッズ複オッズ人気
123マルターズアポジー牡557.0武士沢友治01:32.212.14.3 - 6.07
2815ウインガニオン牡557.00.001:32.41.1/46.62.5 - 3.44
3510ダノンリバティ牡556.0松若風馬01:32.4クビ9.42.2 - 3.05
4611ヤングマンパワー牡557.0石橋脩01:32.51/211.03.2 - 4.46
511ダノンプラチナ牡556.0蛯名正義01:32.5アタマ12.83.5 - 4.88
6714ロードクエスト牡456.00.001:32.5クビ6.12.1 - 2.92
735ロサギガンティア牡657.0大野拓弥01:32.71.1/4100.816.7 - 24.214
812レッドレイヴン牡756.0北村宏司01:32.7アタマ167.525.1 - 36.215
947ショウナンバッハ牡656.0柴田善臣01:32.7ハナ182.522.6 - 32.616
10816ウキヨノカゼ牝755.00.001:32.7アタマ29.06.2 - 8.811
1124トーセンデューク牡656.0小崎綾也01:32.93/471.711.0 - 15.813
1236メートルダール牡456.0M.デムーロ01:33.32.1/24.21.6 - 1.91
1348オールザゴー牡353.0内田博幸01:33.3アタマ26.36.3 - 9.010
14713マイネルハニー牡456.0柴田大知01:33.3アタマ17.23.4 - 4.79
15612ブラックムーン牡556.0川田将雅01:33.61.3/46.41.8 - 2.43
1659クラリティスカイ牡556.0横山典弘01:33.73/436.47.3 - 10.412
コーナー通過順位
1コーナー
2コーナー
3コーナー3-15,13(8,10)(5,11)(2,14)9(1,6,12)16,7,4
4コーナー3-15,13,10,11(8,5)(2,14)9(1,6,12)(7,16)4
ラップタイム
200m400m600m800m1000m1200m1400m1600m
12.423.535.246.657.969.080.092.2
12.411.111.711.411.311.111.012.2
払戻金
単勝31,210円7人気枠連2 - 85,010円22人気馬連3 - 157,180円31人気
複勝3500円9人気ワイド3 - 152,480円32人気馬単3 → 1513,300円59人気
15300円5人気3 - 102,080円30人気3連複3 - 10 - 1522,140円80人気
10270円4人気10 - 151,170円12人気3連単3 → 15 → 10131,710円499人気
マルターズアポジーの四代血統表
ゴスホークケン Bernstein Storm CatStorm Bird
Terlingua
La Affirmed Affirmed
La Mesa
オールザウェイベイビーGrand Slam Gone West
Bright Candles
Lustily Kris S.
Shahriza
マルターズヒート Old Trieste A.P. Indy Seattle Slew
Weekend Surprise
Lovlier Linda Vigors
Linda Summers
Heat Is On サンシャインフォーエヴァーRoberto
Outward Sunshine
Barbs Dancer Northern Dancer
Periodista

関屋記念を勝ったマルターズアポジーは新冠町山岡牧場の生産馬で父ゴスホークケン、母はフェアリーS勝ち馬マルターズヒート(父Old Trieste)。父ゴスホークケンは今年重賞2勝目、通算では3勝目となった。今年はマルターズアポジーなどが活躍し、前週終了時点でリーディング120位となっている。

レースメモ&回顧
武士沢友治騎手騎乗の7番人気マルターズアポジーが逃げる展開。1000m通過タイムは57.9秒。新潟芝1600の3歳上重賞&オープンクラス平均タイムが59.5秒であるため、馬場コンディションを考慮しても道中は速いペースだったようだ。

ご注意
結果・成績などのデータは必ず主催者発行のものと照合し確認してください。