ds4

宝塚記念の特別登録数は11頭。上半期総決算のレースにしては寂しいですね。しかし、12頭で行われた2014年は55.6倍のカレンミロティックが2着、11頭で行われた2013年は43.8倍のダノンバラードが2着と人気薄が波乱を演出しています。馬券的には面白いレースになりそうです。たぶんキタサンブラックになると思いますけどね・・・。

牡6~8【0-1-0-23】
クラリティシチー
ゴールドアクター

宝塚記念は4、5歳が中心になります。6歳時のゴールドシップやラブリーデイが複勝圏を外しているように、過去の実績やパフォーマンスに目を向けるのは避けた方がいいみたいですね。

前走3着以下のミスプロ系【0-0-0-9】
クラリティシチー
ヒットザターゲット
ミッキーロケット

ディープインパクト産駒を除く前走東京【0-0-0-13】
クラリティシチー
ヒットザターゲット

前走天皇賞春で3番人気以下の牡4~8【0-0-0-12】
ゴールドアクター
シャケトラ
シュヴァルグラン
レインボーライン

キタサンブラック以外の天皇賞組が揃って脱落。今年の天皇賞は超高速決着(超高速馬場とは言っていない)だったのでこれまでの傾向通りになるのかなあ。時計だけで言えば12着レインボーラインの走破タイムですら例年の勝ちタイムと同じ水準で、これまでとは趣の異なる一戦でしたが・・・。

天皇賞の内容はどうあれ「1、2番人気に評価されていた」ことがポイントになります。3番人気以下で1~3着に好走していても【0-0-0-7】※うち4頭がハーツクライ産駒 なので、天皇賞人気馬以外の取捨には気を付けたいところです。

・おまけ
前走天皇賞春のステイゴールド産駒【3-0-0-3】:レインボーライン

過去10年でステイゴールド産駒が5勝と相性が良いんですよね。12秒台のペースが続くようならレインボーラインは面白いとは思いますね。まあスタートが良くない馬なので相当うまく立ち回らないと厳しいとも思いますが・・・。

阪神芝連対率100%を除く前走G2【0-0-0-12】
ヒットザターゲット

今年から大阪杯はG1になりましたが前走産経大阪杯(G2)は【0-0-0-3】※1、2着からの参戦 です。参戦数はそれほど多くありませんが、ラキシス、アンビシャス、フェデラリストが見せ場なく敗れていて性質は別物だと考えられます。ミッキーロケットとサトノクラウンも厳しいのではないかなあ。

前走芝1600~1800【0-0-2-12】
クラリティシチー
ミッキークイーン

ミッキークイーンがここで脱落。牝馬、ディープインパクト産駒、阪神替わりと見直せそうなんですけどねえ。何かしらの条件を加えればミッキークイーンを残すこともできましたが、前走ヴィクトリアマイル【0-0-2-5】なので相手評価までが妥当でしょう。

前走3、4番人気【0-1-0-14】
サトノクラウン
シャケトラ
シュヴァルグラン

サトノクラウンは2000で凡走→得意の2200となるだけに不気味なんですけどねえ。

前走上がり33秒台【0-0-1-12】
ミッキークイーン
ミッキーロケット

前走上がり1位【0-0-1-9】
該当なし

前走勝0.3以上を除く前走上がり2位【0-0-0-11】
シュヴァルグラン

前走鳴尾記念を除く前走上がり2位【0-0-0-9】
シュヴァルグラン

キングカメハメハ産駒を除く前走海外【0-0-1-7】
該当なし

前走鳴尾記念で5着以下【0-0-0-5】
スピリッツミノル

ゴールを目前にしてスピリッツミノルが脱落。阪神ではそれほど悪くはありませんが、鳴尾記念では勝ち負けして欲しかったですね(4着&負0.2がボーダーライン)。スタートや勝負どころで追っても追っても置かれてしまうという相当ズブい馬なので他馬を消耗させるような競馬以外はノーチャンスかな。というか消耗戦に持ち込む競馬ができるならとっくにやってますよね・・・

生存数【5-3-1-0】 生存馬:キタサンブラック
ダノンバラードやカレンミロティックのような人気薄を取り上げることが理想でしたが消去法ではダメみたいですね(諦め) 天皇賞春と宝塚記念とでは性質が異なりますが、キタサンブラックは天皇賞で1着→宝塚記念で1着からタイム差なしの3着しているように適性面ではケチのつけようがありません。圧倒的人気でも仕方ないかなあ・・・

・余談
そういえば、キタサンブラックに大口投票宣言がされているみたいですね(単勝とは限らないとか)。話題になってナンボの人だからはずれても大したことはないとか。これが格差社会か・・・

消去法成績1着2着3着着外勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
2017145113820.6%27.9%44.1%78.4%87.9%
2016171744021.8%43.6%48.7%100.5%79.6%
通算3122157821.2%36.3%46.6%90.2%83.5%
補足
この記事は特別登録段階のものです。出走馬確定段階で該当馬が不在の場合にはどうにかこうにかして差し替えます。また、消去法のデータについては宝塚記念2017 予想用過去成績データ傾向まとめを使用して更新しています。消去法の成績に関しては前週終了時点のものになります。