ds5

ミスプロ系の外国産馬【0-0-0-15】
該当なし

前走1800~2000を除くノーザンダンサー系【0-0-1-8】
ワーザー
デザインズオンローム
ブレイジングスピード
ディクトン

ワーザーがいきなり脱落。ノーザンダンサー系は香港の1800か2000を使っていないとダメなようで。マイル(休み明け)→2000で1着の実績はあるんですけどね。ブレイジングスピードも人気が落ちてドカンというタイプなだけに怖いと言えば怖いのですが・・・

ストームキャット系【0-0-0-5】
パキスタンスター

パキスタンスターがここで脱落。重賞未勝利かつレーティング最低で伏兵扱いされるのかと思いきやJRA海外特集のブックメーカーオッズを見ると2番人気になっていますね。国内の予想オッズでも2、3番人気に支持されていて、知る人ぞ知るどころか普通に知られていたようですね(赤っ恥)

ノーザンダンサー系はデインヒル、ダンチヒ系以外は苦戦傾向です。ストームキャット系で香港ダービーを好走したFay Fay(父Falkirk)やDibayani(父Shamardal)が4番人気で複勝圏を外しており、人気だとなおさら手を出しづらくなってしまいますね。

Galileo産駒【0-0-0-4】
ザユナイテッドステイツ

前走香港ダービー(1着)を除く母父その他の系統【0-0-1-9】
ワーザー
デザインズオンローム
ネオリアリズム

母父Meadowlake(スピークジョン系は過去に参戦例なし)というだけでネオリアリズムを脱落させていいのだろうか・・・。前走中山【1-1-0-0】でデータ的には消す理由はないんですよね。ワーザーとデザインズオンロームもこのレースを勝ってるから本当はノーカンでいいんだよなあ。

前走3、4月の母父ヌレイエフ系【0-0-0-10】
ザユナイテッドステイツ
パキスタンスター

前走タペタ(人工馬場)を除くUAE【0-0-1-9】
該当なし

前走中山を除く日本【0-0-1-5】
該当なし

前走4月【0-0-2-10】
ワーザー
デザインズオンローム
ブレイジングスピード
ザユナイテッドステイツ
ディクトン

前走4、5着【0-0-0-13】
ワーザー
ザユナイテッドステイツ
ブレイジングスピード

ゼダーン系を除く前走タペタ(人工馬場)以外のレースで7着以下【0-0-0-13】
デザインズオンローム

調教国英愛仏【0-0-0-6】
ディクトン

前走ハッピーバレー【0-0-0-3】
該当なし

生存数【5-5-1-0】 生存馬:シークレットウェポン
ダンチヒ系が強いレースで、特にダンチヒ×ノーザンダンサー系は【2-2-1-2】と好調です。馬券に絡んだ馬はいずれも前走より人気が落ちて激走していて配当妙味もあります。もっともダンチヒ×ノーザンダンサー系はシークレットウェポン以外にもいるんですけどね(小声) データや血統については別記事にまとめておきましたので詳しくはそちらをご覧ください。

消去法成績1着2着3着着外勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
201710353020.8%27.1%37.5%75.0%65.8%
2016171744021.8%43.6%48.7%100.5%79.6%
通算272097021.4%37.3%44.4%90.8%74.4%
補足
消去法のデータについてはクイーンエリザベスII世C2017 予想用過去成績データ傾向まとめを使用して更新しています。消去法の成績に関しては前週終了時点のものになります。