皐月賞で注目したい大穴はクリンチャーです。

この2戦に関しては行き脚もよく、道中のペースが速いのにバテない、二の脚を使って後続に差をつける(しかも上がり1位)という非常に強い内容です。「テンよし中よし終いよし」という点ではファンディーナに通じるものがありますね。

すみれSが皐月賞と全く結びついていないレースとはいえ前日の尼崎S(古馬1600万下)よりも0.4秒も速く、尼崎Sを逃げ切ったステイインシアトルが日曜日の福島民報杯でそれなりに支持を集めているのを見ると過小評価されている気がしますね。未勝利にしても古馬1000万下と同レベルだし、フロック視をしない方がいいのではないかなあ。