ds5

あるレースの成績を見ればもうオチが見えてますがさっそくいつもの作業にとりかかりたいと思います。

前走2番人気以下で負0.0-0.2【0-0-1-11】
アウトライアーズ
プラチナヴォイス
マイスタイル

アウトライアーズがいきなり脱落。前走1番人気の負0.0-0.2だと【1-2-2-3】と好成績であるのに対して前走2番人気以下だと見切りの対象となってしまいます。中山でのレース内容を見ると残したいのですが・・・(未練)

前走負0.3以上【0-0-0-36】
キングズラッシュ
コマノインパルス
サトノアレス
ダンビュライト

前走負0.2なら【0-0-2-5】とまだ望みはありますが負0.3以上は完全にアウトです。重賞実績馬や素質馬であってもばっさりと切ってしまいましょう。

前走3~5番人気【0-0-1-28】
アダムバローズ
ウインブライト
キングズラッシュ
クリンチャー
コマノインパルス
ダンビュライト

ウインブライトがここで脱落。ちなみにスプリングS5番人気1着を除くというデータを付け加えると【0-0-0-28】になります。ウインブライトはキタサンブラックと同じで厳しい流れを楽な手応えで走っている実績があるだけに非常に気になるのですが・・・(未練) 有力だと思っていたスプリングS1、2着が消えてしまったとなるとやはりオチは確定かなあ。

ロベルト系を除く前走3着以下【0-0-1-35】
キングズラッシュ
コマノインパルス
サトノアレス
ダンビュライト
プラチナヴォイス

前走芝2000で3番人気以下【0-0-0-22】
アダムバローズ
コマノインパルス
ダンビュライト
マイスタイル

前走芝2200【0-0-0-8】
クリンチャー

勝0.3以上を除く前走OP【0-0-1-15】
アダムバローズ

スプリングS1着を除くノーザンダンサー系【0-0-0-9】
ペルシアンナイト

中山芝勝率100%を除くミスプロ系の関西馬【0-0-0-13】
ダンビュライト
プラチナヴォイス

ディープインパクト産駒を除く前走阪神【0-0-1-20】
アダムバローズ
クリンチャー
トラスト
ペルシアンナイト

前走スプリングS以外で先行差しのディープインパクト産駒【0-0-1-11】
アルアイン
カデナ
ファンディーナ

有力どころであるアルアイン、カデナ、ファンディーナが一気に脱落。前走先行差しのディープインパクト産駒【0-1-2-12】と振るわず、人気よりも上の着順に来るということはありません。サトノダイヤモンドが連対を外しているように過信は禁物です。

ちなみにスプリングSではなく中山芝1800という条件でもいいのですが例によって絞れないのでやむなくファンディーナにも脱落してもらいました。

この時点で着外数はゼロとなりました。ここからは残っている4頭を1頭までに絞る作業となります。

前走500万下【0-0-0-5】
スズカメジャー

前走中山芝2000の関東馬【0-0-1-8】
コマノインパルス
レイデオロ

レイデオロがここで脱落。舞台が同じでもホープフルSと弥生賞とでは性質は別物ですが、前走中山という時点で要注意です。距離延長ならまだ望みはありますが同距離だと3着までとなっており、中山芝2000実績があっても高い評価はできませんね。

前走共同通信杯以外のレースで3番人気以下【0-0-1-52】
アダムバローズ
アメリカズカップ
ウインブライト
キングズラッシュ
クリンチャー
コマノインパルス
ダンビュライト
トラスト
プラチナヴォイス
マイスタイル

アメリカズカップがゴールを目前にして脱落。共同通信杯を使っているか前走1、2番人気でない限り、皐月賞で勝ち負けすることは難しいでしょう。

生存数【5-5-1-0】 生存馬:スワーヴリチャード
前走共同通信杯【4-0-0-0】ですからね。中山未経験でも速い流れを経験してなくても気性的に不安があってもこれだけの成績を収めているのであればもうスワーヴリチャードでいいんじゃないですかね。実際2016年は◎ディーマジェスティで成功しましたし。スワーヴリチャードは馬場コンディションを問わないのも強みだと思います。

正直に言えばスタートにやや難があるところが気になりますけどね。まあ人気になると余計に出遅れるリスクを考えてしまうものですが、ドゥラメンテの時に能力(プラス材料)よりも気性(マイナス材料)の心配をして連下評価にしてしまったこともあるので過小評価だけはしないように気を付けたいと思います。

消去法成績1着2着3着着外勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
201710342523.8%31.0%40.5%85.7%71.9%
2016171744021.8%43.6%48.7%100.5%79.6%
通算272086522.5%39.2%45.8%95.3%76.9%
補足
この記事は特別登録段階のものです。出走馬確定段階で該当馬が不在の場合にはどうにかこうにかして差し替えます。また、消去法のデータについては皐月賞2017 予想用過去成績データ傾向まとめを使用して更新しています。消去法の成績に関しては前週終了時点のものになります。